最近のこと

PWA記事書くといいながら全然書いておらず。

そして全然成果なしです…

進捗出したい。はよう何かつくりたい。

つい先ほど家のネットが分断されて記事消えて悲しみに暮れてたけどちゃんと保存されてた…はてなブログ神。

 

そんな私最近はXamarinの勉強しています

Xamarin.FormsとXamarin.Android,Xamarin.iOS(所謂ネイティブ)の違いを把握してきたところ。

Xamarin.FormsはUIの共通化ができるから、約80%のコード共通化が可能だとか。

Xamarin.Nativeはロジックの共通化ができるので、UIはネイティブ固有のものを利用してロジックは共通なものを使用できる。

それぞれ良さがあり、何よりC#で書けるのが素晴らしいですよね。

 

今は日本語のXamarinネイティブの資料が少なくて四苦八苦ですが、分かったときの喜びはこりゃもうなかなかね。めったに味わえるものではないですね。

Xamarin.Formsの良さは少しづつ伝わってきているのでは?と思うのでXamarin.ネイティブの良さももっともっと知れ渡ってほしい。 

 

さて、Xamarin触ってちょっとわかったことまとめ

 ・Androidデバッグしやすい

windows使って開発してるので、Androidデバッグしやすいのはちょっと、いや、だいぶ嬉しい。

エミュレータの設定とかちゃんとできればいい感じで動きます。

AndroidStudioで作ったエミュレータVisual Studio上で動かせるのでこれまた便利。

ただ、デバッグ配置にすごく時間がかかるので気長に待つのがよさげ。

うまくいかね…な時はソリューションのクリーンとリビルドがおすすめ。

windowsユーザーは最初にAndroidから開発するとよいかもしれません。

 

・Xamarin Live Playerの悲しみ

macでちゃんと開発したことないので、iOSはライブプレイヤー様様体制だったんですよ。

ところがふたを開けたらいろいろつまずきました、

まずインストールの仕方がはてな

 

ようやく発見したのがこちら。

docs.microsoft.com

App Storeからインストールできるという記事とかを見たのですが、

検索かける→日本版では使えないの表記→アメリカ版に切り替えますか?のダイアログ→切り替え→アメリカ版では使えないの表記…以下エンドレス

なんでやねん。ぐるぐるなんでやねん。

現状は上のリンクで分かるようにTestFlightからインストールできます。

ちなみにこちらインストールから45日間だけ有効です。

 

そしてようやくインストールがうまくいったと思ったらまたも悲しいお知らせ。

なんとXamarinネイティブはXamarin Live Playerでは動かないそうです。

ショック…

 

仕方なくmacwindowsのペアリングでなんやらかんやらしようとしているところですがうまくいかず、、

docs.microsoft.com

基本的にペアリングはうまくいきました。

ビルドで失敗するのでソースの問題ですかね。。

 

iOSさんはまだまだお近づきになりきれてないなぁ。

お近づきになりたいところ。

PWAさわってみた

ちまたで噂のやつ。

 

絶対どうしてもiOSで試してみたかった、ので準備してみました

※現在11.3がリリースされているので、最新版にアップデートすることで体験できます。

 

レシピ

・AppleDeveloperProgramに登録しているAppleID

(年間11800円Appleに支払ってる人もしくは会社)

・最新版のitunesiOS

・インストールするiOSベータ版

 

1.まずはベータ版をインストールします

・ベータ版を入れる前に、デバイスのバックアップを取っておきます。

ベータ版から安定板に戻す際は、バックアップからのみ復元できます。ここの工程は飛ばさぬように!

・ベータ版のインストールはappleさん公式から

https://support.apple.com/ja-jp/HT203282

手順も詳しくまとめられています。

 

2.デバイスからURLをたたく

構成プロファイルをインストールするか聞かれます。

確認後は迷わずOKして再起動を待つ

 

3.完成!

設定>一般>ソフトウェア・アップデート から確認できたら完成です!

 

 

さっそく使ってみよー!

 

今回は、GoogleからPWAの成功事例として取り上げられているトリバゴさんで試してみました!

 

Googleから「トリバゴ」と検索

TOPページをホーム画面に追加

アプリアイコンがデバイスのホーム画面に登場!

 

見た目上はアプリとの違いがわかりません。

削除もアプリと同じくぷるぷるします。

最初に表示されるまでは少し時間がかかりましたが、その後はサクサクに動きました。

 

実際に触ってみて、思っていたよりもシンプルでわかりやすいんだなと。

アプリ(PWA)のインストールダイアログが出るまで我慢できなかったのでここはまた今度試そうかと。

 

次は実際に簡単なサイトを。PWA化してみようと思います。

次っていつだろなぁ…

githubが急に毎回ユーザー名とパスワード聞いてくる

一応エンジニアなのでそれっぽい話もしてみようと思う。

 

2.3か月前くらいからのプチイライラ。。

githubからプルリク・マージしようとすると、急に毎回ユーザー名とパスワードを聞かれるようになった。

原因は不明。直そうと思って

github パスワード 毎回」

github プルリク パスワード」

みたいな検索キーワードで引っかかった記事に従ってみるも、うまくいかず…

username:passwordをURLに入れるっていう苦肉の策をやったが、セキュリティ的になんだかなーという気持ちでもやもや。

さらに何かの拍子でもっかいパスワード聞かれた日にはプチイライラはストレスに生まれ変わる…。

 

悶々としながらプルリクだしてましたが、今日あっさり解決しました。

 

 ※ただしtortoisegitつかってる場合に限る

tortoisegitというのは、windowsでつかえるgitのクライアントツールです。

GUIでプルリクとかコミットとかできます。

コマンドちょっと怖い!って方には向いているかと。

 

で、解決策

tortoisegitの設定から資格情報へ
資格情報ヘルパーのユーザーを
wincred-現在のWindowsユーザー

に変更して適用して保存!これだけ!

 

なんで解決したのかはあまり詳しく分かりませんが、windowsの認証情報を司ってるところでgitのユーザー名とパスワードをキャッシュしてくれてるっぽいです多分。

 

まだまだわからないことばかりですねー。

とりあえずこの設定してから一度もユーザー名とパスワード聞かれてないので平穏な日常を取り戻しました。

同じ悩みで苦しんでいる方いたら試してみてください。

 

参考

https://git-scm.com/book/ja/v2/Git-のさまざまなツール-認証情報の保存

 

他人(ひと)に興味をもつということ

クウネルおじさんズって名前は、

「食う」「寝る」「遊ぶ」っていう人間の衣食住を

ゴロのいい「おじさんズ」に組み合わせた。

衣食住を楽しめる人生送りたいなあと。

(本当はバンド名にしようと思ってたけどやめた。笑)

 

さて、私はコミュニケーションが苦手です。

具体的に言うと

A「最近お花見行きましたか?」

B「週末○○に行きましたよー。すごくきれいでした!」

A「良いですねぇ!私さんは行きましたか?」

私「ついこないだ行ってきました!とってもきれいでした!」

A「いいですねぇ!」

 

こんな感じの会話を繰り広げているときに

 

A:司会者

B、私:回答者

 

というような形での会話ならかろうじて成り立つのが

 

A、B、私:発言者

 

の図になったとたん、この仕組みは崩れ去り

私のコミュニケーションは誰にも制御できなくなる。

 

長いことコミュニケーション問題は抱えていたのだが、いよいよやばい状況まできてしまった。

何がやばいかというと

・聞かれた質問に対してキャッチボールができない

何か聞かれると「「「自分のターン!!!!!」」」ばりにしゃべる。

ただし、相手が聞いてくれているかどうかはあまり気にしてない。

あくまで私が話したいことをひたすらしゃべる。

話したい=伝えたい ではないのがやっかいなところ。

 

・話している相手に対しての情報が何も出てこない

頭の容量が足りないんすかね。

話しているときは相手に付随する情報が何も出てこない。

「こないだ○○って言ってましたよね~」

「○○好きって言ってましたよね」

「○○ってことは、こっちも気になる感じです?」

てなかんじの言葉のキャッチボールができない。

テレビついてたり、何か資料があれば多少はどうにかなるかもしれないけど。

 

言葉のキャッチボールってなんだよ??って感じだけど!

 

ほかにもいろいろあるけど、結論

 

 

「他人に興味がない」

というところに行きついた。

 

社会人ならよくやるストレングスファインダーの結果

---

1.適応性
2.回復志向
3.収集心
4.慎重さ
5.達成欲
.
.
33.社交性
見知らぬ人と出会うのが好き。打ち解けるのが得意。
34.コミュニケーション
自分の考えを言葉に表すのが得意。話術に優れている。
物事を印象的に説明するのがうまい。

----

 

見事人と打ち解ける系の特性が最下位を飾る結果…

診断結果にも出てしまうんですねー。

 

もくもくと自分と向き合うのが得意で人と打ち解けるのが苦手なんだな…

なぜなのかをいろいろと考えたところ

やっぱり行きつくのは 他人に!興味が!ない!

 

ということがわかったところで次回解決策をどうにか見つけたいところ。

ウイルス性胃腸炎になったときのこと

特に書き残したいテーマではないけれど、いろんな面で困ったので備忘録。

 

ウイルス性胃腸炎で苦しかったことベスト3

  1. 電車
  2. 食事

 

1.電車

電車の揺れで吐き気が誘発されてつらかった。

で、途中下車して必死で病院を探したわけですが。

 

地元なら行きつけの病院があるんだけど、

知らない土地の病院の場所など知る由もない…

下向くと吐き気、上向くと検索できない

しかも病院は午前診療と午後診療で分かれている場所がほとんどなので

休憩時間に入ってしまったら診てもらえないという二重苦、いや三重苦。

 

死ぬ気で電車乗って地元帰るか、耐えしのいで病院探すかの究極の選択でした。

 

で、、結局、耐えしのいで病院を探しました。

これで助かった…!と思ったけど、吐き止めや下痢止めは出ません

体の中にいるウイルスを体外にだすことが大切だから、止めてしまってはいけない

らしい。

吐き気止め、胃腸薬はもらえるので、これで一通り耐えます。

本当に耐えられないときって、まずは一般の吐き気止め薬飲むでもよいのかな…?と

ちょっとした疑問。

 

2.食事

とにかく何も食べられない。

大好きなチョコレートもコーヒーもカフェラテもラー油も何もかも食べられない…

2日間はまじでなにも食べられない日でした。

やっとたべられたもの

おかゆ(味付けなし)

おかゆ(塩味)

おかゆ(たまご)

うどん(やわやわに茹でたやつ)

 

あんまりご飯好んで食べないのですがこの時ばかりは仕方ない。

我慢して食べました。

何もしなくても、体力が奪われるからとりあえず何か口にしないと後で苦しい。

でも味のあるものは食べたくない、、いや、気持ち的には食べたいんですよ。

てなわけでウイルス性胃腸炎になってから約2キロ痩せました。(こけました)

 

3.熱

2日目の夕方から突然38.5度の熱に襲われる…

ウイルス性胃腸炎って熱出るんですか???聞いてないよ??

うとうとする→熱にうなされて起きる→水飲む→うとうと(以下ループ

朝までやってました。体力ないのに勘弁してくれって感じでしたね。

ただ、熱が下がると一気に元気を取り戻しました!

調べてみたところ高熱が出るケースと微熱のケース、熱出ないケースがあるらしいです。

 

まとめ

・今回何が原因かわからなかったので本当に苦しかった。

・知らない土地でも、せめて定期圏内の病院は2,3個知っていたほうが

何かあったときに自分が楽。

・ウイルス性胃腸炎はほかの人にうつる。中途半端に治った状態で学校・会社に行って移さないようにお腹下し治ってなかったらお休みするのが吉。

・ちょっとでも具合悪い時期が続いていたら無理してでも休息をとる。にんにくとか牡蠣とかで体力回復を図らない

 

1番最初の記事がこれってなんか感慨深いですね。

とにかく体調は大事ですね。体が資本とはよく言ったもんだ。