他人(ひと)に興味をもつということ

クウネルおじさんズって名前は、

「食う」「寝る」「遊ぶ」っていう人間の衣食住を

ゴロのいい「おじさんズ」に組み合わせた。

衣食住を楽しめる人生送りたいなあと。

(本当はバンド名にしようと思ってたけどやめた。笑)

 

さて、私はコミュニケーションが苦手です。

具体的に言うと

A「最近お花見行きましたか?」

B「週末○○に行きましたよー。すごくきれいでした!」

A「良いですねぇ!私さんは行きましたか?」

私「ついこないだ行ってきました!とってもきれいでした!」

A「いいですねぇ!」

 

こんな感じの会話を繰り広げているときに

 

A:司会者

B、私:回答者

 

というような形での会話ならかろうじて成り立つのが

 

A、B、私:発言者

 

の図になったとたん、この仕組みは崩れ去り

私のコミュニケーションは誰にも制御できなくなる。

 

長いことコミュニケーション問題は抱えていたのだが、いよいよやばい状況まできてしまった。

何がやばいかというと

・聞かれた質問に対してキャッチボールができない

何か聞かれると「「「自分のターン!!!!!」」」ばりにしゃべる。

ただし、相手が聞いてくれているかどうかはあまり気にしてない。

あくまで私が話したいことをひたすらしゃべる。

話したい=伝えたい ではないのがやっかいなところ。

 

・話している相手に対しての情報が何も出てこない

頭の容量が足りないんすかね。

話しているときは相手に付随する情報が何も出てこない。

「こないだ○○って言ってましたよね~」

「○○好きって言ってましたよね」

「○○ってことは、こっちも気になる感じです?」

てなかんじの言葉のキャッチボールができない。

テレビついてたり、何か資料があれば多少はどうにかなるかもしれないけど。

 

言葉のキャッチボールってなんだよ??って感じだけど!

 

ほかにもいろいろあるけど、結論

 

 

「他人に興味がない」

というところに行きついた。

 

社会人ならよくやるストレングスファインダーの結果

---

1.適応性
2.回復志向
3.収集心
4.慎重さ
5.達成欲
.
.
33.社交性
見知らぬ人と出会うのが好き。打ち解けるのが得意。
34.コミュニケーション
自分の考えを言葉に表すのが得意。話術に優れている。
物事を印象的に説明するのがうまい。

----

 

見事人と打ち解ける系の特性が最下位を飾る結果…

診断結果にも出てしまうんですねー。

 

もくもくと自分と向き合うのが得意で人と打ち解けるのが苦手なんだな…

なぜなのかをいろいろと考えたところ

やっぱり行きつくのは 他人に!興味が!ない!

 

ということがわかったところで次回解決策をどうにか見つけたいところ。