最近のこと

PWA記事書くといいながら全然書いておらず。

そして全然成果なしです…

進捗出したい。はよう何かつくりたい。

つい先ほど家のネットが分断されて記事消えて悲しみに暮れてたけどちゃんと保存されてた…はてなブログ神。

 

そんな私最近はXamarinの勉強しています

Xamarin.FormsとXamarin.Android,Xamarin.iOS(所謂ネイティブ)の違いを把握してきたところ。

Xamarin.FormsはUIの共通化ができるから、約80%のコード共通化が可能だとか。

Xamarin.Nativeはロジックの共通化ができるので、UIはネイティブ固有のものを利用してロジックは共通なものを使用できる。

それぞれ良さがあり、何よりC#で書けるのが素晴らしいですよね。

 

今は日本語のXamarinネイティブの資料が少なくて四苦八苦ですが、分かったときの喜びはこりゃもうなかなかね。めったに味わえるものではないですね。

Xamarin.Formsの良さは少しづつ伝わってきているのでは?と思うのでXamarin.ネイティブの良さももっともっと知れ渡ってほしい。 

 

さて、Xamarin触ってちょっとわかったことまとめ

 ・Androidデバッグしやすい

windows使って開発してるので、Androidデバッグしやすいのはちょっと、いや、だいぶ嬉しい。

エミュレータの設定とかちゃんとできればいい感じで動きます。

AndroidStudioで作ったエミュレータVisual Studio上で動かせるのでこれまた便利。

ただ、デバッグ配置にすごく時間がかかるので気長に待つのがよさげ。

うまくいかね…な時はソリューションのクリーンとリビルドがおすすめ。

windowsユーザーは最初にAndroidから開発するとよいかもしれません。

 

・Xamarin Live Playerの悲しみ

macでちゃんと開発したことないので、iOSはライブプレイヤー様様体制だったんですよ。

ところがふたを開けたらいろいろつまずきました、

まずインストールの仕方がはてな

 

ようやく発見したのがこちら。

docs.microsoft.com

App Storeからインストールできるという記事とかを見たのですが、

検索かける→日本版では使えないの表記→アメリカ版に切り替えますか?のダイアログ→切り替え→アメリカ版では使えないの表記…以下エンドレス

なんでやねん。ぐるぐるなんでやねん。

現状は上のリンクで分かるようにTestFlightからインストールできます。

ちなみにこちらインストールから45日間だけ有効です。

 

そしてようやくインストールがうまくいったと思ったらまたも悲しいお知らせ。

なんとXamarinネイティブはXamarin Live Playerでは動かないそうです。

ショック…

 

仕方なくmacwindowsのペアリングでなんやらかんやらしようとしているところですがうまくいかず、、

docs.microsoft.com

基本的にペアリングはうまくいきました。

ビルドで失敗するのでソースの問題ですかね。。

 

iOSさんはまだまだお近づきになりきれてないなぁ。

お近づきになりたいところ。